水泳K君⑤ Nさん③

2017.03.29

s-IMAG0782

①5分間 ウォームアップ
復習として、これまでやった中の好きなドリルで泳ぐ。
②負荷トレーニング【 フリースタイル】
60kgの重りのついたロープを腰に付けて。。
10秒(息つぎなし)Maxxで。10mラインを目標に! x6本
*腕の搔く力をUP! 搔く時にしっかり水を感じているか、 腕のどの部分で感じているかをチェック。
*水を搔く時に同時に腹筋もしっかり使っていること!
*前腕が水中へ入る時、 腕がスムーズに水へスライドして入っていくイメージを持つこと。

s-IMAG0785

➂2x50m 【フリースタイル】Easy
体をリラックスさせて泳ぐ

②と➂をリピート
④4x200m
50m スカーリング(キックなし) –EasyでOK。スピードではなく、 詳細をチェックしながら行う。
50m キックのみ (ストロークなし) –EasyでOK。スピードではなく、 詳細をチェックしながら行う。
50m ドリル - 6キック→1右ストローク→6キック→左1ストローク( これをリピート) *リズムを作る!
50m フリースタイル/ストロークを数える –ストロークの回数を一本毎に減らせると◎!
↳ これを4セット!

負荷トレーニングをかなりやったので、 今日は体力を結構使ったと思います。
スタミナを付ける、必要な筋肉をつける、 のにとてもトレーニングです。

水泳Nさん②

2017.03.28

①6x50m ウォームアップ
昨日の復習として、シャークフィンのドリル&エントリードリルで。
②4x50m Dog Paddle ドリル (犬掻きドリル)
犬掻きのように頭は水上のまま(顎が水面のラインにあること)
長いスクロールを心がける。腰までの位置でスクロールを終えるのではなく、
最後までに後方へしっかり腕で水をプッシュすること。
③4x100m 25m犬掻きドリル + 25mシャークフィンドリル + 50mフリースタイル(スクロール回数を数えること)
1回目:スクロール36回
2回目:34回
3回目:35回   1回毎にスクロールが-1回となるよう練習する!
④4x10m フリースタイル息つぎの練習
7ドルフィンキックでスタート→3ストローク+右で連続息つぎ→ 3ストローク+息つぎなし→ 3ストローク+左で連続息つぎ
これをリピート。
*息つぎのリズムを確立することはとても重要!タイムをアップさせるために、リズムとリラクゼーションに注意を払って練習していくこと。
⑤フリースタイルターンの練習
●5m先から壁に向かって泳ぎターン→ ドルフィンキック→ フリースタイルキックへスムーズに移行→ ブレイクアウト(水面へ)
●壁を使わずに水中で足をけりターンの練習

Nさんもターンが自分の思うように行かないと言っていたので、念入りにグアラムコーチにチェックして頂きました。アドバイス沢山もらいました。
*ターンする時の足裏のどこでキックをするかを常にチェックすること。足裏中央より少し上部でキック(ダイブの際の後ろ足のキックと同じポイント!)
*壁に近づく時に減速してしまう癖がある。非常にもったいない。壁に向かって減速ではなく、加速していく位の気持ちでターンを行う。
*キックする時のひざの曲がり具合は90度であること。=本人が思っているよりも、もっと壁に近づいてからターンをすること。
(現在は少し壁から遠いところでターンを始めてしまうクセがあるよう)
*ターンした直後、お尻から下がひねられてしまっている。体をひねらないようにチェック。
*ターンした直後の脚の持って行き方に注意。脚が空中でアーチを描くのはX(脚の移動距離が長いということだから。=必要のないエネルギーを使ってしまう)
脚も上半身同様に最短距離で(アーチを描かずに)ドルフィンキックできるポジションに素早く動くこと。
➅1x50m 【フリースタイル】 9ストローク→ターン→3ストローク→ターン これをリピートし、50m。

➆1x50m 【フリースタイル】 12ストローク→ターン→3ストローク→ターン これをリピートし、50m。

➇4xダイブ 飛び込み台よりダイブし、キックなしでどこまで進むかをチェック。
まずは15mをクリア。(クリアできました!) その後は15mを越えることを目標に練習!
*距離を伸ばすためには、飛び込み台でのポジションの改善+ 飛び込む時と後の両足とつま先がきれいに揃っていること。

 

 

水泳レッスンNさん① K君④

2017.03.27

去年参加のNさん、二回目の短期留学スタートです。

午前中は英語学校で授業、午後サマセットプールに移動し、K君と共にセミプライベートレッスンを受けました。

本日のレッスン内容とポイント(今回はNさんの内容を記載します)

①6x50m 【フリースタイル】でウォームアップ ひじを高く、その時の前腕はリラックスしている事。 これをチェックしながら泳ぐ。

 

②6x50m 【フリースタイル】エントリードリル =スクロールで腕が入水する部分の練習 片腕は体の横に付けた状態で、もう片方の腕のみでのスクロール。 腕が水に入り、伸ばす。水の抵抗をきちんと感じたら、 そこからビデオテープの巻き戻しのイメージで、腕が戻りひじが高く上がった状態へ戻る。これをリピート。

*肋骨の左右がローテーションするのを感じること

*息つぎはスクロールしているのと逆側で行う。 肋骨のローテーションと息つぎのタイミングを合わせること。

 

③4x50m 【フリースタイル】シャークフィンドリル =スクロールでひじが最も高い位置にくる部分の練習 スクロール1回→キック12回→次のスクロール1回→ キック12回 これをリピート

*ひじが最も高い位置にある時、 前腕は完全にリラックスしていること! 脇のすぐ横に手があるべき。 Nさんは、ひじが最も高い状態にある時、前腕にも力が入ってしまいます。リラックスさせましょう!ひじの高さは高めで◎です!

 

④8x25m フィンを装着し、ドルフィンキックの練習(潜水で) 最初の15mMaxスピード + 10mEasy

Nさんは以下のことに注意して練習してみてください!

*水面に気流のような波が立つように!=フィンが上下する幅を大きくパワフルに行うのと、フィンから発生する水を押しやる力がどの方向を向いているかを気にすること(単に上下に力がいくのではなく、後ろ斜め ⇗と⇘の方向へ!)

*キックをもっともっと速く!

*キックは脚でするのではなく、 胸から下の全部分でキックをするイメージ(胸より下全体が”しなる”イメージ) スタート時のドルフィンキックはとても重要。またターン毎にドルフィンキックを行うので、このキックが改善されると飛躍的にタイムがUPします。

 

⑤4x30秒 フィンをつけて、立ち姿勢の状態でフリースタイルキック練習 *キックの速度を上げましょう! *ひざは曲げないようにチェック

 

⑥2x50m 【フリースタイル】フィン装着で スクロールの回数を数えながら泳ぐ。 Nさん:36ストローク

 

⑦ダイブの練習 Nさんは以下のことに注意して練習してみてください!

*前足ー ひざと足の甲は同じラインにあること。

*お尻は高く

*後ろ足ー ひざは90度曲がっていること。 お尻の位置が低いと90度にならないので、両方をチェック

*飛び込む瞬間、両足が離れ離れになりがちなので、両足&つま先は揃っていることをチェックしてください。

K君 水泳レッスン③

2017.03.24
①4x50m 【フリースタイル】でウォームアップ
 
②4x15m 【フリースタイル】Maxのスピードで
 
③Power Rack Traning  / ウェイト(重り)に繋がったロープを腰につけて泳ぐトレーニング【フリースタイル】
 ●ウェイト60Kgで10秒Max泳ぐx5本
  10秒で10mラインまでいけるとGood。
 ●ウェイト50Kgで10秒Max泳ぐx5本
  10秒で10mラインを超えるとGood。
  ポイント:スクロールの力UP!–水面近くで掻くのではなく、深く掻くことで前進するパワーを作り出すこと。
  前腕の筋力をUPする。
  ひじの高さを常にチェックすること。
 
④4x50m 【バックストローク】Easy楽に泳ぐ
  ポイント:小指から手が入水すること。前腕の内側を使ってどれだけ水を搔けるがポイント。
       頭を上げて泳ぐ癖がついているので、それを改善すること。
       頭が上がっていると足先はどうしても沈んでしまう。–腹部とつま先が同じ高さにあり、共に
       水面ギリギリにあること、を確認すること。 → グラアムコーチのアドバイスの後、とても良くなりました!
 
*フリースタイルの選手は、バックストロークの練習も大事。
 でないと、背中の筋肉ばかりが発達してしまい、猫背の体型になる可能性が高い。
 バックストロークの練習とミックスし、体全体の筋肉をバランス良く発達させること。
 
Power Rack Traning をもう一度 【フリースタイル】
 ●ウェイト50Kgで10秒Max泳ぐx10本
  10秒で10mライン超えすること!
  10mを11ストロークで到達していた→ 10ストロークで到達するように!それをキープできるように!
  腕が水上に出てくる直前の搔く力をMaxにし前進するパワーにする! ←泳ぎながら常に自分でチェックすること。
 
⑥2x50m【バックストローク】Easyで
 
⑦4x30秒 フィンをつけて、立ち姿勢の状態でキック練習(2日目の⑦と同じ)
 
⑧2x50m 【フリースタイル】フィンをつけて行う
   往路:Easyで
   復路:Maxで(タイム測定)–33ストローク/30秒でした
   泳ぎながら水の抵抗が頭のてっぺんで感じられているかを常にチェックすること
   (頭の位置が体本体にたいして低過ぎる場合がある=水の抵抗を首の後ろ部分で感じてしまう。)
 
今日はマシンを使っての筋力UPトレーニングがかなりあったのですが、頑張りました!
K君はグラアムコーチのアドバイスを詳細まできちんと理解しようという姿勢がしっかりあるので、どんどん吸収してテクニック、筋力パワーUPしているのが見て取れます。 

K君 水泳レッスン②

2017.03.22
第1日目は、かなりの長距離を泳いだので今日は、長距離泳ぐよりも、1つ1つの泳ぎの詳細な改善のためのトレーニングになりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①4x50m フリースタイルでウォームアップ。
 第1日目のドリル1を復習。
 ポイント:ひじをしっかり上げ、落とさずにそのまま前方へひじをしっかり押し出す。
②【ドリル1】 6x25m フリースタイル
 フリースタイルのストロークの改善
 ストロークで、手が水中に入ったらそこから(ビデオの巻き戻しのようなイメージで)リバースの動きをする。これをリピート。 キックは普段通り行う。
  → 正しい腕の動きの詳細を覚えるため。
 往路)右腕のみのストロークで25m
 復路)左のみのストロークで25m
③【ドリル2】 4x25m フリースタイル
 頭はずっと水上のまま(顎が水面ギリギリ)でフリースタイル
 ポイント:手のひらが水中に入った時に、しっかり水の圧力を感じること。
      手のひらが水をしっかりとキャッチする事。
④【ドリル3】4x25m 犬かきトレーニング
 頭はつねに水上(顎が水面ギリギリ)
 腕はつねに水面下
 ポイント:腕を前に伸ばす時、始めはゆっくりで、加速してパワーを出す。
⑤【ドリル4】4x25m シャークフィントレーニング
 フリースタイルのストロークの動きをし、ひじが一番高い位置に来た時に
 サメのフィンをイメージし、ひじが真上にしっかり上がっている形をつくる。
⑥4x50m フリースタイル
 ・50mごとのストロークの回数を数える
 ・50mごとにストロークの回数を1ずつ減らしていく
 (eg.最初の50mのストロークが30回なら、次の50mは29回)
フリースタイルのスピードUpの為に大事なことは3つ!
1.効率のよさ
2.リズム
3.リラックス
⑦キックの練習
 水中で立った状態から、キックを10秒/15秒
 ポイント:ひざは大きく動かさないこと(K君は最初ひざが大きく揺れていましたが、グラアムのアドバイスのあと、かなり改善されました!)
 ポイント:キックの力が◎な時は、顔は沈まず水上にキープできるはず。これをチェックすると良い。
⑧飛び込みの練習
 ダイブして、ストローク4回でいけるところまで。 これをリピート6回しました。
 ドルフィンキック→フリースタイルキックにスムーズに切り替える。
 ダイブの後、体が水面にあがる前にはフリースタイルキックに必ず切り替わっていること。(同時では遅すぎ)
 ジャンプ台での姿勢、足とひざの位置、体重をかけるポイントなどを指導してもらいました。
s-IMAG0772
 水面にジャンプしていく直前、両足のつま先は綺麗にそろっていること。でないと水しぶきが多く上がる=水の抵抗を多く受けているので、スピードが落ちもったいない。
※後でフォームのチェックをしたいということで、ビデオも保護者の方にお送りしています。

水泳&英語 Welcome back K君!

2017.03.20

まずK君の方より、改善したいと思っていること、教えてもらいたい事などをグラアムコーチへ伝えました。

○フリースタイルの息つぎ

○効率的な泳ぎ方、綺麗で無駄のないフォームへの改善

○バタフライの息つぎ

 

① 4x50m(200m)フリースタイルで泳ぎ、グラアムコーチがフォーム、息つぎ全てを念入りにチェック。

息つぎ:息つぎする側の目だけが水面に出るようにする。両目が出た場合は、顔を上げすぎ。 手首はリラックスさせる。ひじは高くきちんと上がっていて◎!

s-IMAG0763

②2x50m フリースタイルの息つぎの練習

右息つぎ連続3回→ 息つぎなしで3スクロール→ 左息つぎ連続3回→ 息つぎなしで3スクロール これをリピート。

③(ドリル1)4x50m フリースタイルの腕の動き、かく力をUP

スクロールを水面を指先で触れる程度の高さでする。(水をかく動作の時、腕を水面下に入れない。水面を這う高さでこれを行う)→普通にクロール → 水面でクロール これをリピート

*ひじを高く真上に上げる

*腕を前に伸ばす際、まっすぐになるように。前腕が若干内側にカーブするくせ有り。

 

④(ドリル1)2x50m

腕の上がりが良くなった! 内側にカーブするくせもベター!

 

⑤バタフライ

*頭が水面下にある時、顎を引くことがとても重要。

*息つぎで頭が水面にあがる時間は短く。

*水を搔く際、腕はきれいなXの曲線を描くこと。

最初の1本目でK君の普段のバタフライをチェック。

(ドリル2)6x50m (シングルアームでのバタフライ)

右腕のみでバタフライ3スクロール→ 左腕のみでバタフライ3スクロール→ 両腕でバタフライ3スクロール これをリピート

50mの最初の10mはドルフィンキックで。これを追加。(7ドルフィンキック=約10mラインまで)

シングルアームでの時に、腕の動きがクロールの腕の動きになってしまうので注意。

手首をリラックスさせるよう注意。

息つぎのタイミングがとても良くなった!

バタフライの全体のリズムもとても良い!

s-IMAG0764

⑥ドリル1+ドリル2 で 10x50m

往路:25mフリースタイルドリル1 + 25mフリースタイル、ゆっくりから徐々にスピードUP(最後の10mはダッシュ)

復路:25mバタフライドリル2 + 25mバタフライ、ゆっくりから徐々にスピードUP(最後の10mはダッシュ)

 

最後の10本x50m、かなり辛そうでしたが、途中でギブアップしたくなるような状況の中、最後まで泳ぎ切りました!あの努力は本当にすごかったです。

グラアムコーチの教えも、頑張って聞き取ろう、試そう、という姿勢がとても出ていて素晴らしかったです。

グラアムコーチも、K君はとても良い泳ぎ手なので、普段の練習量を増やして是非もっともっとスタミナを増やしてほしいと言っていました。

 

day4 スクワッドトレーニング

2016.03.24

Nさん、最終日のスクワッドトレーニングです。

s-DSC_1362 s-DSC_1365

飛行機の関係で正味4日間でしたが、とても充実した留学だったと思います。

日本での活躍をゴールドコーストより応援しております。

 

day3 ラストレッスン(キック、息継ぎ)

2016.03.23

①300m 往路 イージー 復路 前日同様ドリル1~3をやる

②パワーワーク   飛び込み台に縛られた長いロープの先を腰に巻き、泳ぐ。ロープがピンと張るまで泳いだら、そこから6秒間MAXで泳ぎをキープ。 x8回

腕の使い方をチェックすること。 キャッチ+pull DSC_1310 ③キックの練習 昨日のパターンを再度やる。 ドルフィンキックx3 +フリースタイルキックx3 + ブレークアウト全力で水面へ  +レーススピードで15m地点まで泳ぐ

【注意点】

・ターンの後、ドルフィンキック→フリースタイルキック→ブレークアウト全力で水面へ上がりレースペースへ持っていく。ここまでをスピードアップさせる! それを”イメージ”することもとても大事! メンタルトレーニング。

・顎を引くことを忘れない。ストロークした時、頭の脳天部分に水の抵抗を感じられればOK。 (おでこや頭のサイドで感じてはダメ)

・ストロークした時、前腕にきちんと水の抵抗をしっかり感じること! その感覚を覚える!キャッチ+プル。

④ストロークのチェック  プールサイドのエッジ部分に横たわり、片腕のみを入水。 DSC_1334 片腕ずつキャッチ+プルの練習。 腕にしっかり水の抵抗を感じているか?  →これはウォーミングアップにとても良い練習。特にレース前に行い、腕に感じるプレッシャーを確認!! DSC_1331 ⑤息継ぎにフォーカスした練習 – 息継ぎにはリズムが大事!

息継ぎでできること

1.酸素をしっかり体内へ取り込む =血液を体全体に送ることができ、エネルギーUP

2.体の左右のバランスを整える

3.泳ぎにリズムをつける (息継ぎのドリル) 3ストローク(右で息継ぎ) → 3ストローク(息継ぎ無し) → 3ストローク(左で息継ぎ) このドリルで 3x200m フリースタイル

Nさんは普段は右で息継ぎをしているようなので、左の息継ぎも同じようにできるようになると◎。

【注意点】

・左の息継ぎの時、左肘がしっかり上がっていない。スイングしてしまう=体の動きが遅くなってしまって失速してしまう。 左肘もしっかりと上げる。

・息継ぎは速く行う。頭の上げも最小限に小さな動きで。

・肩が一番高い場所にある時に頭を高速で回転させ、息を吸う。

・吸ったあとは、腕が水に入るよりも先に顔はすでに水中へ戻っていること!

・頭で考えずに体が自然にできるようになるまで練習する。リピートあるのみ! DSC_1344 ⑥200m x2  + ストロークと息継ぎのドリル 往路 右腕のみドリル + 左息継ぎ 復路 左腕のみドリル + 右息継ぎ

【注意点】

・片側のみのストロークでも両肩の正しいローテーションを忘れないこと →リズム感UPする

・顎を引く →器官がしっかり開かれるため、呼吸が楽になる & 頭が受ける水の抵抗を最小限に抑えられる

*頭の動きがとても良くなりました!

*水面下の動きとても良い!

 

昨日のターンについて、、瞬発力を出すのがあまり得意ではない、とグラハムへ相談。また、日本人の体つきと西洋人のそれでは、筋肉の質もつき方も違うので、ターンの時の蹴りは日本人は不利なのではないか?

以下グラハムより →日本人の足の筋肉は、西洋人に比べ引き締まった良い筋肉で、ターンの蹴りには◎。 日本のオリンピック選手でも、ターンが素晴らしい選手は大勢いる!瞬発力を出すのが苦手なのは、彼女はスプリンターではなく、長距離選手なのでそれは自然な事。 他と比べなくてOK。 ただ、瞬発力を上げるジャンプの練習を教えたので、それを続けることで必ず瞬発力UPするから是非やってほしい。ターンの際の蹴りを(かかとがお尻に触れるほど、脚を曲げてから蹴ることで瞬発力を出し)強くすることで、必ずタイムは縮む!

3日間の個人レッスンはこれで終了です。日を増す毎にNさんもグラアムへどんどん質問し、積極的に学んでいてとても頼もしかったです。(通訳アテンド  マユミ)

day2 ターンの集中練習

2016.03.22

入水前に、陸上にてウォーミングアップを行いました。

マシンを使用しての、筋肉トレーニングです。
・体幹筋肉UP x50
・お尻の筋肉UP x20
・腕の筋肉UP x10
・腹筋力UP x20
・体幹筋肉+バランスUP x10秒ホールド
・腕立て伏せ x10
・懸垂 x5 (辛~い!と言っていましたが、やり遂げました!)
s-1306 s-1305 s-1308
1. 300m
  往はイージー
  復は、前日のドリル1~3で。
 2.飛び込み台でのポジションのチェック&修正
 ・お尻を上げる
 ・後ろ脚の膝を曲げる角度は90度に!
 ・勢い良く飛び込む スピード!
 3.ターンの集中練習
 もちろんスキル、ターン、ダイブなど全て大事だが、長距離スイマーの場合は特にターンがとても重要となってくる。 800mスイムの場合は、ターンの回数は15回。
 ターンのスピードを0.3秒縮められると、合計約5秒も記録が伸びるという事になる。
 ●まずは壁を使わずに、コースの真ん中辺りで、壁があるものとしてターンする練習を何度もやりました。
  →体幹筋肉を上手く使う! 壁があるものとして、かかとで水を思い切りキック。
    水面に近くをキック。
 ●ターン→キック→水面に上がるまでの練習 x15回
 壁から5m離れた所よりスタートし、壁ギリギリでターン
 +ドルフィンキックx3 +フリースタイルキックx3 + ブレークアウト全力で水面へ
 +レーススピードで15m地点まで泳ぐ
  【注意点】
 ・ターンの直後、両腕と頭が平行になるように。頭の位置に注意。
  頭がでてしまうと水の抵抗を受け、減速してしまうため。
 ・両足がターンの後、大きくひねり、瞬発力がでにくい。→ 上半身と両足は一つのラインのように。
  まっすぐ壁に入り、ターンしたらすぐまっすぐ出る。
 ・ターンの際は、脚を思い切り曲げる。かかとがお尻に当たるくらいまで。
 ・足が壁にタッチする位置に注意。 水面から近い部分の壁にタッチする。深くては✖。
 ・ターンの際、頭が回転するスピードと足全体が回転するスピードを同じにする。
  今は頭の方が早いので、足の回転をスピードUP!
 ・息継ぎのタイミングに注意。 ターンの直前に1回、ターン後はストローク3回した後に1回。
  ターンの直後にすぐ息継ぎをしてしまうと大きく減速してしまうので、とてももったいない。
 ・とにかく足を良く曲げた状態で壁を思い切り蹴ることで、瞬発力が生まれる。
 4.負荷トレーニング  重り50kg 11mx8本
 前日同様、50kgの重りのついたロープを腰に巻いた状態で、11mをMaxスピードで8本(10~15秒)
 ・失速を防ぐため、頭が水面に上がってこないよう顎を引く。
s-1311
5.200mイージー
Nさんはグラハムコーチの言う事を忠実にやろうとする気持ちがとてもあり、熱心に聞いていました。
ターンについて、日本のコーチがアドバイスしている事とグラハムが教えるポイントが違う部分があり、それもきちんとグラハムに伝え、疑問に思う事をクリアにしようという姿勢がきちんとあります。
飲み込みが早いので、グラハムがポイントを伝えると改善が早く見られます。
体に既に染み込んでしまっているクセで直すべきものは、グラハムは「一度クセになってしまったものも10000回練習すれば必ず消えるから大丈夫!」と言っていました。
 s-1312

英語&水泳一週間留学

2016.03.21

春休み留学の中学生Nさん、初日です!

フリースタイルの訓練(ドリル)

1.(ドリル1) 300m (6x50m) 行きは普通に + 戻りはキックを多めにし、ストロールは6秒にひとかきのみ。 スクロールはゆっくりとするのがポイント。

2.(ドリル2) 4x50m ストロークを修正。 肘を上げる際は、とにかく肘から下部分をリラックスさせるのがポイント。 この練習として、水かきのあとのスクロールで腕を上げる動作を2度繰り返す。 ゆっくり行う! 右腕と左腕が入れ替わる時、スムーズに流れるように入れ替える。

s-DSC_1293

3.(ドリル3) 水を掻く力をUPするための練習 --掌のみで掻くのではなく、前腕の部分も十分に使えるようにする練習。 2x25m テニスポールを両手に握って、掌で使えない状態にして前腕の力のみで掻いて泳ぐ。 2x25m テニスポールを無しにして、同じように泳ぐ。 力強く水を掻く力をバネにして、足はイルカのようにしならせる。 *この練習で、腕の動きの上達がすぐに見られた!

s-DSCN6169

4. 負荷トレーニング 50kg 8本

50kgの重りのついたロープを腰に巻いた状態で、11mをMaxで8本(10~15秒)

・頭が水面に上がってこないようにする。 ・息づぎは、頭を大きく上げずに、最小限の動きで行う。&素早く → すぐに改善が見られました! 今日は11mを17ストロークで到達していたので、明日以降15ストロークで到達できるのを目標に練習しよう。

s-DSCN6180s-DSC_1296

5. 100m イージー(軽く泳ぐ)

6. 2x50m キックの練習 とにかく速く泳ぐ。 1.37’(往46’、復51’)

7. 100m イージー

8. ダイブの練習 25mスプリント+75mイージー  x3回 15m ①7.46’ ②7.40’ ③7.50’ 20m ①10.96’ ②10.62’ ③13.9’ 25m ①14.15’ ②13.9’ ③13.9’ 2回目が特に良かった。3回ともペースのばらつきがなく、安定して◎。

9. 100m イージー

以上の個人レッスンの後はスクワッドトレーニング2時間。

s-IMG_2042

初日からかなりの泳ぎこみ、最後まで元気にがんばりました。

1 2 3 4 5 6 8
October 2017
SMTWTFS
« Aug  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031